HOME > ホクロから毛が生える

ホクロから毛が生える

たまにホクロから毛が生えている人を見かけますが、偶然ではありません。
ホクロの出来た位置に毛が生えやすくなるメカニズムが働いているのです。

ほくろのある場所はメラノサイトが異常増殖しており、細胞分裂が活性化している状態です。
そのため発毛を促す毛母細胞も活性化され、自然と太く長い毛が生えてくるのです。

しかしほくろから生えた毛は、そのほくろ周辺の細胞が癌細胞に侵されていないことを示しています。
ですから、ホクロから毛が生えたら、そのほくろは良性といえるのです。

しかし無理に毛を抜こうとしてはいけません。
毛は色素成分を吸収する働きがあるため、メラニン色素が生成されても、ほくろの大きさが拡大することを防いでくれるのです。

実は日本人の髪の毛が黒いのも、メラニン色素の影響と考えられています。
つまり日本人はメラノサイトが欧米人よりも多いことを表しています。

またほくろが良性の腫瘍だとしても、毛を抜くなどして過度に刺激を与えると、悪性腫瘍であるメラノーマに変性してしまう恐れがあるからです。
どうしてもほくろから生えた毛が気になるようなら、ハサミで短くカットすることをおすすめします。